IKIREI イキレイ 使い方

効果的な使い方は?

新しい出会いも多くなるこの季節、第一印象を左右する口臭、気になりませんか?身だしなみに気を遣っていても、口臭が気になるとイメージダウンになってしまいます。口臭をしっかりケアすれば、仕事もプライベートも自信を持って臨むことができます。

 

東京医科歯科と共同開発したINIO(イニオ)は、歯科医師が本気で開発した効果の高い口臭対策ができるアイテムです。多くの歯科でも導入されており、新たな口臭対策として今注目が集まっています。

 

では、INIO(イニオ)はどのように使うと効果的なのでしょうか?普通の歯磨きのように、歯ブラシにつけてブラッシングして良いのでしょうか。INIO(イニオ)の使い方ご紹介します。

 

INIO(イニオ)の使い方は2パターンあります。ひとつ目は、INIO(イニオ)のジェルを適量(大豆大)指先に取り、口腔内に塗り広げる方法です。口腔内にINIO(イニオ)を含んだら、舌や指先で口腔内全体に塗り広げます。

 

もう一つの使い方は、歯ブラシや舌ブラシに付けて歯磨きや舌磨きに使用する方法です。どちらの使い方でも一回の適量は大豆大ほどで、1日に2、3回が使用の目安です。

 

INIO(イニオ)は人体に悪影響のない成分でできていますので、飲み込んでしまっても心配ありません。簡単な使い方で爽やかな息を実現してくれる

 

東京医科歯科と共同開発したINIO(イニオ)は、歯科医師が本気で開発した効果の高い口臭対策ができるアイテムです。多くの歯科でも導入されており、新たな口臭対策として今注目が集まっています。

 

では、INIO(イニオ)はどのように使うと効果的なのでしょうか?普通の歯磨きのように、歯ブラシにつけてブラッシングして良いのでしょうか。INIO(イニオ)の使い方ご紹介します。

 

INIO(イニオ)の使い方は2パターンあります。ひとつ目は、INIO(イニオ)のジェルを適量(大豆大)指先に取り、口腔内に塗り広げる方法です。口腔内にINIO(イニオ)を含んだら、舌や指先で口腔内全体に塗り広げます。

 

もう一つの使い方は、歯ブラシや舌ブラシに付けて歯磨きや舌磨きに使用する方法です。どちらの使い方でも一回の適量は大豆大ほどで、1日に2、3回が使用の目安です。

 

INIO(イニオ)は人体に悪影響のない成分でできていますので、飲み込んでしまっても心配ありません。簡単な使い方で爽やかな息を実現できるINIO(イニオ)、この機会に試してみませんか?

 

>> イニオの詳細はコチラ