IKIREI イキレイ 使い方

これは効果なし?どんな成分でできているの?

医学的根拠に基づいた処方で長時間口臭をしっかりと予防してくれるブレッシュですが、一部では効果なしという声も聞かれます。本当にブレッシュ は効果なしなのでしょうか?ブレッシュの効果の理由を調べてみました。

 

 

ブレッシュが医学博士に認められているのは、人への臨床実験で口臭を抑制する効果が認められたただ一つの成分「CLO2(二酸化塩素)」を配合していることが理由です。CLO2は食事や舌苔、歯周病、ドライマウスなどさまざまな口臭の原因を解決してくれる歯科業界注目の成分です。

 

臭いをごまかすのではなく、根本的な原因に作用し、長期的に口臭を予防します。この「長期的な予防」に過度な期待をした方がブレッシュ は一度使っただけでは効果なしと間違った解釈をしているケースもあるようです。ブレッシュ は1日に2〜3回の使用がおすすめです。

 

 

ブレッシュ に含まれるCLO2の効果を調べる実験をしたところ、口臭の原因とさ硫化水素とメチルメルカプタンの発生がブレッシュ の使用から4時間後も抑制されているという実験結果が出ました。ブレッシュ の効果は本当のようですね。

 

ブレッシュ に含まれるCLO2の効果については、多くの学会誌にも論文が掲載され、歯科医師会から注目されています。

 

 

やはりブレッシュ は口臭を抑えるのに高い効果のある商品のようですね。自分でもなかなか気づきにくい口臭は、ブレッシュ でしっかりケアして自信を持って毎日を過ごしたいですね。

 

>> ブレッシュの詳細はこちら